【タモギダケ(タモキノコ)】
(7月中旬〜8月中旬)
・おろし和え
・みそ汁
【ふき】
(5月下旬〜7月上旬)
・甘露煮
・油炒め
・漬け物
【わらび】
(6月下旬〜7月中旬)
・キムチ和え
・みそ汁
【うど】
(6月上旬〜7月下旬)
・天ぷら
・酢みそ和え
・キンピラ
【コゴミ】
(5月下旬〜6月下旬)
・天ぷら
・ゴマ和え
・油炒め
【アイヌネギ(行者にんにく)】
(4月下旬〜5月下旬])
・天ぷら
・しょうゆ漬
・酢みそ和え
【クレソン】
(3月下旬〜6月中旬)
(10月上旬〜11月上旬)
・天ぷら
・おひたし
・ゴマ和え
【ふきのとう】
(3月下旬〜5月中旬])
・天ぷら
・みそ炒め
このページでは、当館でお客様にお出ししている料理の食材について書かせていただいております。
山菜は、その年その年の気象によって採れる時期、お客様にお出しできる時期は、変動しますので、その点を御了解の上ご参照ください。

また、その山菜を使った料理を一例としても載せさせていただきます。
養 老 牛 の 山 菜
〒088-2684 北海道標津郡中標津町字養老牛519番地
TEL(0153)-78-2224  FAX(0153)-78-2251 

養 老 牛 の 川 魚
【落葉茸(らくようだけ)】
(9月中旬〜10月中旬)
・おろし和え
・みそ汁
※調理例は、お客様にお出ししているものになりますが、常に全てをお出ししている訳ではありませんので、あらかじめご了承ください。

また、山菜、川魚は、基本的に天然物を扱っておりますので、時期により提供できない場合もございます。あらかじめご了承ください。

できうる限り、 お客様の御要望にはお応えしたいと考えておりますので、お気軽にお問合せください。
【ヤマメ(山女)】
・天ぷら
・塩焼き

7月より解禁
※基本的に養殖を使用、
そのため通年食べられます。
【オショロコマ】
・あんかけ
・塩焼き

※天然のみを使用、
そのため食べられない時もあります。
自慢の食材