2005年6月3日撮影
 これが、ヤチブキ!?(別名・蝦夷立金花)
  
 6月になっても、桜は散るどころかまだ満開ではないし、この異常な寒さが影響したのかなぁと感じつつシャッターを切りました。

 緑の葉の直径が約20cm、茎の長さが約40cm、茎の太さは約1cmと普通のフキを思いおこさせる大きさ。
 
 花自体も直径3〜4cmと普通よく目にするヤチブキとは一回りも二回りも大きいといった感じです。
 
 異常な大きさにびっくりしましたが、ヤチブキがこんな綺麗な花だということに感動しました。