2006年5月7日撮影
標津町の海岸から望む知床半島
標津町の海岸から望む国後島(とカモメ?)
あまりにも綺麗だったので、写真を撮ってみました。

また、空の澄んだ青色と海の濃い青が、また遠くにそびえ立つ知床連山に残る残雪の白色が見事な調和を織り成していました。

これはすごいぞ!と思って撮ったのですが・・・。写真の技術の無さか、実際に見たものとはちょっと違うような・・・。
やっぱり、写真には限界があるのかなぁ。
というわけで、結論は、実際に見に来てくださいということです!!
山に残る残雪は、今しか見れないですからね!

この日は、大晴天で海の風も気持ちよかったです。